社会福祉法人福壽会外観 福寿会

基本理念

人にやさしい奉仕の心
地域社会への貢献
活力ある経営

運営方針

1.利用者の権利擁護と自立支援
2.サービスの質の向上と人材の育成
3.安全・安心な施設運営
4.地域との共生
5.法令遵守
6.資産の有効活用と透明な事業経営
7.現場主義・経営改革による活力ある経営

理事長挨拶

社会福祉法人「福壽会」は、支援を必要とする方や地域の皆様が、今までもそしてこれからも住み慣れた地域で安心して歳を重ね、暮らし続けることが出来るよう支援する事を目的とし昭和54年(1979年)4月に、佐賀郡諸富の地に特別養護老人ホーム「福壽園」を開設し、その後地域の要望に応えるべく、平成14年(2002年)5月に新築移転し、「人にやさしい奉仕の心」「地域社会への貢献」「活力ある経営」を理念に、居宅介護支援事業所、デイサービス、ホームヘルプサービス、グループホーム、訪問看護ステーション、障がい福祉ヘルプ事業を開設し高齢者介護や在宅療養、障がい者支援等を行っております。

今後、ますます加速する超高齢化社会の中で、ご利用者の皆様が、笑顔で豊かな生活を送れるよう平成30年(2018年)末には事業として全面的な空調工事・LED化をすでに行い、今年度から来年度にかけては介護ロボットの導入・法人全体のIT化を進めていきます。 社会福祉法人は平成29年(2017年)の社会福祉法人制度改革でより厳しい倫理や透明性のある活力ある経営が求められています。福壽会は佐賀市南部での高齢者・障がい者社会福祉事業を通じて地域に貢献し、利用者の皆様にやすらぎの場を提供できるよう努めて参ります。

今後とも、ご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。 

社会福祉法人 福壽会 理事長 松下和徳(医師・医学博士)

お問い合わせ電話番号

下記施設へのお問い合わせはこちらへ
・特別養護老人ホーム 福壽園
・福壽園ショートステイサービス
・福壽園ホームヘルプサービスセンター
・やよい訪問看護ステーション


下記施設へのお問い合わせはこちらへ
・グループホームさくら


下記施設へのお問い合わせはこちらへ
・福寿園デイサービスセンター
・福寿園ケアマネジメントセンター